Factsheet (Doc #IDC_P31409 / Jul 29, 2019)
Japan Big Data Analytics and Data Management (Japanese Version)

国内ビッグデータ/アナリティクス(BDA)市場は現在のIT市場において極めて急速に成長している分野の一つです。BDAは一部の意思決定やビジネスプロセスを支援する役割から企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現するためのプラットフォームの中核としての役割を果たすようになっています。IDC Japan年間情報提供サービス「Japan Big Data Analytics and Data Management (Japanese Version)」は国内BDA市場についてソフトウェアを中心に調査し、市場規模および市場予測を提供します。また、企業ユーザーのビッグデータ利用動向/利用意向、ベンダーのソリューション開拓状況などを継続的に調査し、ビジネスアナリティクス市場の今後の方向性を提供します。2020年ではデータマネジメント分野を強化しています。

Markets and Subjects Analyzed

  • 国内ビッグデータ/アナリティクステクノロジー市場
  • 国内分析情報統合/管理基盤市場
  • 国内BI/分析ツール市場
  • 国内パフォーマンス管理/アナリティクスアプリケーション市場

Core Research

  • 国内ビッグデータ/アナリティクステクノロジー市場 予測
  • 国内ビッグデータ/アナリティクス市場企業ユーザー調査
  • 国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア市場 シェア
  • IDC FutureScape: Worldwide Analytics and Information Management 2020 Predictions - Japan Implications
  • 国内データガバナンス/インテグリティ市場の動向
  • リアルタイムデータアナリティクス市場の動向
  • AI/機械学習のためのデータマネジメントの動向

上記リサーチは市場環境などの変化に応じて変更される可能性があります。発行レポートをご覧になりたい場合は以下Webサイトをご参照ください。: Japan Big Data Analytics and Data Management (Japanese Version).

Key Questions Answered

  1. 国内市場におけるビッグデータアナリティクスの普及状況は?
  2. ビッグデータアナリティクスはどのような業務分野、業種で売上が期待できるのか?
  3. 短期的な市場獲得のために、どのビッグデータアナリティクス市場に投資するべきか?
  4. 国内市場におけるユーザー企業のビッグデータアナリティクス活用の見通しは?
  5. ソフトウェア市場/サービス市場/インフラ市場におけるベンダーの活動は?
 
Back to Top Copyright 2019 IDC. Reproduction is forbidden unless authorized. All rights reserved.