By using this site, you agree to the IDC Privacy Policy

TECH SUPPLIER Apr 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ42856518

2018年 国内インダストリークラウドディレクトリー

By: Takuya UemuraGroup Manager, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内インダストリークラウド(IC)市場におけるプレイヤー(サービスプロバイダー:SP)の状況について、どのようなSPが存在するのか、あるいは各社の取り組みの動向について定性的にまとめたものである。

草創期にある国内IC市場において、ICサービスプロバイダーが、従来のITベンダーやITユーザーをベースとして、徐々に生まれつつある状況にある。国内IC市場で顕在化しているSPは、少なくとも現時点では、いずれもICによる収益規模の面では限定的である。各社の戦略を俯瞰すると、先進的SPの多くは短期的収益ではなく、産業特化データの収集/統合/分析を行う「プラットフォームとしての価値増加」にフォーカスする傾向が強い。

IDC Japan ITサービスのシニアマーケットアナリストである植村 卓弥は、「IC発展の重要な鍵となるアプリケーション層の発展のため、プラットフォーム提供型SPは、自社だけでなくパートナーによる支援サービス(プロフェッショナルサービス)を効果的に活用し、産業に蓄積した知見をプラットフォーム上で展開するアプリケーションプロバイダーを育成する必要がある」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us