TECH SUPPLIER Jun 2018 - Market Forecast - Doc # JPJ42869518

国内3Dプリンティング市場予測アップデート、2018年~2022年:グローバル市場動向との比較

By: Tomoko MitaniResearch Manager, Imaging, Printing and Document Solutions, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内3Dプリンティング市場の2017年の実績を基に、2016年および2017年の市場規模実績と、2018年~2022年の市場予測をまとめたものである。各市場セグメントを個別に分析すると共に、市場全体を概観している。IDC Japanイメージング、プリンティング&ドキュメントソリューションのリサーチマネージャーである三谷 智子は、「2017年は、3Dプリンティング市場がプラス成長に転じた。今後も新たな技術や製品の市場投入が続くことによって市場の活性化が期待される一方で、導入時の障害の多さから3Dプリンティングの利用に二の足を踏むユーザー企業も多い。市場規模の拡大のためには、ベンダーは、単なる成功事例だけでなく、導入時の障害や失敗事例、そしてその解決策を含む詳細な情報を積極的に開示することが重要である」と述べている。


Coverage

Subscriptions Covered

Japan 3D Printing (Japanese Version) , Japan 3D Printing (Japanese Version with Key English Language Reports) , Japan Hardcopy Industry Transformation and Page Volume Analysis (Japanese Version) , Japan Hardcopy Industry Transformation and Page Volume Analysis (Japanese Version with Key English Language Reports)


Regions Covered

Japan


Topics Covered

3D printer, Printers


Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us