TECH SUPPLIER Aug 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ42871018

2018年 国内働き方改革動向分析:産業分野別傾向と課題

By: Kazuko IchikawaGroup Manager, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Abstract

働き方改革は労務、人事、ファシリティ、ITなどさまざまな観点で進行しているが、本調査レポートでは働き方改革の推進に貢献するICTソリューションの導入状況を深掘りしている。従業員規模100人以上の企業に勤めるオフィスワークを中心とする従業員に対する定量アンケート調査と従業員規模1,000人以上の企業に対する取材を基に、産業分野ごとの傾向を分析している。IDC Japan PC、携帯電話&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子は、「テレワークは大企業を中心に普及フェーズに突入している。取材から、テレワーク導入に伴うICT投資の波及効果は広範囲に渡っていることが分かっている。一方で、テレワークを根付かせるためには企業側の努力が必要となることも明らかになっており、ITサプライヤーが試験的導入後のフォローアップをすることも重要である」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us