TECH SUPPLIER Oct 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ43369218

2018年 国内ITサービス市場 主要ベンダーのビジネス動向

By: Akihiro KimuraResearch Manager, IT Services, IDC Japan, Seiichiro YoshiiSenior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは国内ITサービス市場におけるベンダーのビジネス動向およびベンダー間の競合状況について、主要サービスベンダー各社に対して行った調査や、多様なリソースから収集した情報を総合し、定性的/定量的に分析した結果をまとめたものである。また、国内ITサービス市場における主要ベンダーの2017年12月期および2018年3月期の国内ITサービス売上額を、IDCの定義に基づいて、3つのサービスセグメント別/6つの産業分野別に推定している。さらには、各ベンダーの事業動向/ビジネス動向をプロフィールとして掲載している。

主要ベンダー各社は、市場の低成長が続く中で、収益性重視の姿勢を強めつつも、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)投資への対応力を強化している。しかしながら、DX支援ビジネスは、検討段階や実証段階の案件が依然として多く、ビジネスの拡大が課題となっている。ベンダーには、第2のプラットフォームのモダナイゼーションを含め、個別の取り組みをエンタープライズIT全体の変革に結び付ける戦略が求められる。「ITサービスベンダーは、ドアノック商材の有効活用など、ビジネス拡大につながる顧客戦略を推進すべきできある」と、IDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである木村 聡宏は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us