TECH BUYER May 2018 - IDC Perspective - Doc # JPJ43785118

クラウド時代のグローバルWANの在り方とは?

By: Yoko OnoResearch Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、ユーザー企業がクラウド時代のグローバル(国際)WANの検討に当たって重要となるいくつかのポイントをまとめた。主なトピックとして、インターネットの活用、クラウド指向の新技術の導入、通信事業者の選定などを取り上げている。IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子は、「グローバルWAN市場にもクラウド技術による変化の波が押し寄せている。新技術はさまざまな形で、企業WANのアーキテクチャと運用管理の在り方を変えると共に、企業のDXへの取り組みをサポートするであろう。ユーザー企業は、通信事業者の選定に当たって、先進ネットワーク技術に対する取り組みなど、設備投資やコスト以外のファクターについても十分に見極めるべきである」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us