TECH SUPPLIER Jul 2018 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ43967818

IDC Directions Japan 2018:働き方改革にみるITサプライヤーの成長機会~潜在ニーズ開拓の必要性~

By: Kazuko IchikawaGroup Manager, PC, Mobile & Client Solution, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech Supplierは、IDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューションのグループマネージャーである市川 和子による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

昨年は、日本人の働き方を見直すターニングポイントとなった年であった。労働者不足、それに起因するサービス料金の値上げ、長時間労働、そのために遅々として進まぬ生産性の問題などが盛んにメディアに取り上げられた。政府が音頭をとったテレワーク普及の施策、また、働き方改革関連法案の法制化に向けた動きもあった。一方、IT業界ではルーティンワークを自動化するRPAが活況を呈し、働き方改革の恩恵がIT業界に確実にもたらされている。本講演では、主にオフィスにおけるICTを活用した働き方改革の本丸とも言えるグループウェア/ソーシャル/会議システム、労務管理、ワークフローなどの利用状況と今後の展望を考察し、ITサプライヤーがとるべき戦略について提言を行う。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us