TECH SUPPLIER Jul 2018 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ43968318

IDC Directions Japan 2018:DXエコノミー創出に寄与するネットワーク~SDNを超えた次世代ネットワークと5Gの可能性~

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本Conference: Tech Supplierは、IDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

DXエコノミー創出において、基盤であるネットワークができることは何か、それに対する答えは迅速で変化に対する柔軟性を備えた次世代ネットワークを提供することである。データセンターや企業で導入が進みつつあるSDN(Software-Defined Network)が実現する、自動化や物理的な制約から解放された柔軟性を、自律性を高めて、よりセキュアなネットワークへとさらに一歩推し進めることが求められている。本講演では、SDNを始めとするネットワーク仮想化技術の現在地を明らかにしながら、それを包含しAI(Artificial Intelligence)技術などを活用して自律性の高いセキュアな次世代ネットワークの可能性について論じる。さらに、ネットワークは基盤としてDXを支えるだけでなく、2020年にサービスの開始が予定されている5Gによって、DXの実現の牽引役としても期待されている。5GがどのようなユースケースでDX実現を牽引するのか議論する。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us