TECH SUPPLIER May 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44005019

国内AIシステム市場予測、2019年~2023年

By: Nobuko IisakaResearch Manager, Software & Security, IDC Japan, Takashi ManabeGroup Director, Software & Security / IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内AIシステム市場の2018年の実績と2019年~2023年の予測(エンドユーザー支出額ベース)を提供している。2018年の同市場は、企業のDXによる内部環境の変革が実現しPOCから実システムへの適用が広範囲に展開されたこと、ならびにAI機能のアプリケーションの組み込みが進んだことから、市場規模は倍増した。IDCでは、2019年以降も同市場は継続的に拡大すると予測している。2019年以降は、本格的に企業が外部環境の変革に着手することで、継続的なDXが実現し、市場が拡大する。一方で、企業が事業戦略に紐付かない断片的なPOCを実施することや、ITサプライヤー/企業ユーザーの慢性的なAI人材不足は、市場の成長の阻害要因となっている。「ITサプライヤーは企業が外部環境の変革に着手し、継続的なDXを実現できるようデジタルを核とするビジネスモデルをデザインできるコンサルテーションと、柔軟なAIシステム環境/サービスなど、顧客に多様な選択肢を提案できることが重要になる」と、IDC Japan ソフトウエア&セキュリティのリサーチマネージャーである飯坂 暢子は分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us