TECH SUPPLIER Oct 2018 - Market Perspective - Doc # JPJ44359218

アクセラレーテッドコンピューティングに取り組む 国内エンタープライズインフラベンダーのビジネス機会

By: Shinya KatoSenior Market Analyst, Enterprise Infrastructure, IDC Japan

Abstract

本調査レポートでは、エンタープライズインフラ市場におけるシェア確保に、ハードウェアの新たな技術開発によって国内ベンダーがどのようなビジネス機会を獲得し得るかを考察する。特に、同市場における成長分野であり、各社が特徴進めているアクセラレーテッドコンピューティングへの取り組みについて掘り下げる。

IDC Japanエンタープライズインフラストラクチャのマーケットアナリストである加藤 慎也は、「国内ベンダーのアクセラレーテッドコンピューティングによるシェア獲得への動きでは、各社他の組織との協業が重要になっている。一方、主要な顧客基盤である国内ユーザー企業では、新技術への追従が困難になっている。国内ベンダーは、海外市場を視野に入れた先行事例や知見の獲得の一方で、国内市場でも新技術の価値を提供する必要がある。そのため、用途の明確なパッケージ化を進めつつ、中期的には国内ユーザー企業のDXに寄与し得る、製品ポートフォリオや新技術の利用支援体制を強化していくことが求められる」と説明している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us