TECH SUPPLIER Dec 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44558119

国内産業用ネットワーク機器市場予測、2020年~2024年

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内産業用ネットワーク機器市場に関する2020年~2024年の市場予測と今後の展望を提供する。緩やかながらも進展しているIoT(Internet of Things)化が産業用ネットワーク機器市場の継続的な成長につながっている。今後も導入効果を見定めながら進められるIoT化の拡大に加えて、より「軽い」目的でネットワーク接続することが一般化することによって、市場は着実な成長を続けるとIDCではみている。一方で日増しに高まる企業のローカル5Gへの期待は、これまでの産業用ネットワークに対して十分に満足していないことの裏返しともいえる。そうした市場の動きに対して、「ローカル5Gに勢いがある現在、産業用ネットワーク機器ベンダーがとるべき戦略は、競合するソリューションとみなすのではなく、産業用ネットワークポートフォリオ拡大の機会と捉えるべきである。また、ローカル5G向けソリューションが十分に存在していない今、ローカル5Gに適したソリューションを自ら開発することも検討すべきである」とIDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us