TECH SUPPLIER Jul 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44558419

2019年 国内産業分野向け5G市場動向分析:5Gが加速する4K/8K高精細映像の産業応用

By: Yoko OnoResearch Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内産業分野向け5G市場の動向を、4K/8K高精細映像(画像)の活用に焦点を絞って分析している。5Gの活用が期待される映像分野として、4K/8K高精細映像コンテンツの配信、機械学習による画像認識、3Dモデリングなどが挙げられる。また今後は、自動車、サービスロボット、ドローンなど自律移動する機器の利用が拡大すると考えられ、そのような機器での5Gの活用も期待される。本調査レポートでは、パブリック5Gとローカル5G、5Gと固定通信サービスの関係についても議論している。パブリック5Gとローカル5Gは、エリア的に補完し合い、顧客獲得において競合し合う関係となる。企業のプライベートな敷地内などへの無線エリア構築などでは、ほぼ同じ土俵の上で戦うことになる。

5Gを活用した4K/8K高精細映像の産業応用に取り組むITサプライヤーに対して、IDC Japan コミュニケーションズのリサーチマネージャーである小野 陽子は、「5Gは企業の高精細映像活用を促進するが、市場の立ち上がりには時間がかかる。5Gの市場開拓では、まずは製造業など以前から設備投資やマシンビジョンの活用に積極的で、これらが生産性を高めることを理解している産業分野をターゲットにすべきである」と述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us