TECH SUPPLIER Dec 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44561420

2019年 国内クラウド市場 ベンダーのビジネス動向分析

By: Satoshi MatsumotoResearch Director, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、2019年11月までに収集した情報を基に、クラウドインフラストラクチャ/プラットフォーム領域およびクラウド向けITサービス事業を中心として国内クラウド市場における主要ベンダーのビジネス動向をまとめたものである。また、国内クラウド市場における配備モデル/サービス別の市場動向と主要ベンダーのビジネス動向を分析し、ベンダーが成長するための提言を行っている。

マルチクラウド/ハイブリッドクラウドの発展と共に、クラウドの配備モデル/サービスやベンダー間の競合/協業関係は複雑さを増しており、国内クラウド市場はカオス期を迎えている。このカオスはDXが本格化する前兆であり、すべてのベンダーにとって新しい成長機会であると同時に、淘汰の脅威となっている。「ベンダーは、弱点の克服ではなく、強みの進化にリソースを投入すべきである。特に、DX事業では先行者利益の獲得が市場におけるリーダーの条件となる」と、IDC Japan ITサービスのリサーチディレクターである松本 聡は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us