TECH SUPPLIER Nov 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44561819

2019年 国内DX指向型データセンターファシリティ動向:エッジコンピューティングおよびAIシステム

By: Mimei ItoResearch Manager, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、AI(Artificial Intelligence:人工知能)システムを運用するデータセンター(DC)、およびIoT(Internet of Things)におけるエッジマイクロDCに求められるファシリティ特性を検討し、それぞれの設置数(ラック数)を予測している。

デジタルトランスフォーメーション(DX)の拡大に伴いDX指向型の設置数は増加傾向にある。「AIシステムデータセンター、エッジマイクロDC共に、従来のDCとは異なるファシリティ特性を有する。効率的なキャパシティ管理やリモート運用のためのファシリティ運用モデルが重要になる」とIDC Japan ITサービスのリサーチマネージャーである伊藤 未明は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us