TECH SUPPLIER Dec 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44568919

国内エンタープライズストレージシステム市場 システムタイプ別予測アップデート、2019年~2023年

By: Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Abstract

本調査レポートではデータとその処理の目的に着目した5つのシステムタイプのうち、SoRと、SoEおよびSoIを合算したSoE/SoI、およびシステム基盤プラットフォームと機器/制御システムを合算したOtherの3つのカテゴリーについて国内エンタープライズストレージシステムの市場規模を推計し、分析している。IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのグループディレクターである森山 正秋は、「データの活用がデジタルトランスフォーメーション(DX)の核になると共に、データの特性(保有期間、アクセス頻度、アクセス速度、保有コスト、セキュリティレベル、コンプライアンス対応、データ保護レベルなど)に応じてデータの保存場所(オンプレミス/オフプレミス)やインフラストラクチャ(クラウド/トラディショナル)を選択する機会が増える。ベンダーにとっては、こうした機会の変化に対応できるソリューションの幅を広げていくことが重要になる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us