TECH BUYER Jun 2019 - IDC MaturityScape Benchmark - Doc # JPJ44572919

IDC MaturityScape Benchmark: Japan Big Data and Analytics, 2019

By: Shintaro KusachiSenior Market Analyst, Software & Security, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、IDCが2019年4月に実施した「IDC MaturityScape Benchmark:国内ビッグデータ/アナリティクス市場」調査の集計結果およびその分析結果をまとめたものである。本調査は国内のビッグデータ/アナリティクス(BDA)に取り組む企業に勤務し、当該分野の方針決定に対して影響力を持つ対象者に対して、BDAの実態について調査し、これらを総合して国内のBDAの成熟度を分析したものである。

IDC Japan ソフトウェア&セキュリティのマーケットアナリストである草地 慎太郎は、「国内企業のBDA活用の成熟度は確実に向上しているが、世界の先端レベルにいる企業はほとんど存在していない。グローバルレベルでの競争環境の優位にBDAを活用するためには、社外からの先端の知の導入と、社内での研究や顧客接点を通じて創出される知を結び付けて独自の新たな知を創出する必要がある」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us