TECH SUPPLIER Dec 2019 - Market Forecast - Doc # JPJ44587620

国内IT市場 地域別予測、2020年~2023年

By: Hitoshi IchimuraResearch Manager, IT Spending, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内IT市場の地域別の状況および動向を調査、分析してまとめたものである。IDCでは、国内を8つの地域に分けて、製品別、産業分野別、従業員規模別での市場規模を提供する。2019年の国内IT市場を地域別に見た場合、PC更新需要、「消費税増税」への対応を目的にした関連システムの改修によって、各地域でプラス成長を見込んでいる。しかし、2020年には前年までの反動によって東京都を除いた各地域でマイナス成長となる。2021年以降、大都市圏でプラス成長に回復するものの、その他の地域では人口減少、企業流出などによる地域経済の低迷の影響を強く受けるため、IT支出は抑制傾向が継続するとみている。

大都市圏以外の地域ではIT支出は低い成長率に留まるとみているが、クラウドなど第3のプラットフォームの利用は徐々に拡大するとみている。IDC Japan ITスペンディングのリサーチマネージャーである市村 仁は、「ITサプライヤーは、大都市圏以外の地域においても自社の拠点、人員の維持に見合うだけの売上を各地域で確保するために、自社の製品/ソリューションの特性に基づき、最適な販売方法を見直し、再構築を行うことが求められる」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us