TECH SUPPLIER Apr 2020 - Market Perspective - Doc # JPJ45138120

2020年 国内データサービス市場の構造:クラウドデータ 保護/事業継続ソリューションの市場規模とビジネス機会

By: Yasusuke SuzukiResearch Manager, Enterprise Infrastructure, IDC Japan, Masaaki MoriyamaGroup Director, Enterprise Infrastructure / PCs, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、国内データ保護/事業継続ソリューションの市場規模とビジネス機会をクラウドサービスとの関連を含めて分析している。データ保護/事業継続は以前から行われてきたIT運用業務であるが、デジタルトランスフォーメーション(DX)の発展と新規テクノロジー進化の影響を受けて、どのように変化しているか、また今後、変化していくと考えられるか、クラウドとの関わりに重点を置いて差別化要因、協業の必要性などを考察している。

IDC Japan エンタープライズインフラストラクチャのリサーチマネージャーである鈴木 康介は「クラウドサービスの利用が拡大する中で、企業保有データを一元的に保護/管理したいというニーズが高まることが見込まれる。データ管理の要件は、競争環境や法令などの社会規範の変化に対して即応が必要となることから、包括的な管理は機能進化の速いクラウドサービスとしての提供を重視すべきであろう」と分析している。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us