TECH SUPPLIER Dec 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ45726619

2019年 世界サービス市場における国内ベンダーのポジショニング分析

By: Seiichiro YoshiiSenior Market Analyst, IT Services, IDC Japan

Abstract

本調査レポートは、米国IDCが2019年7月に発表した、2018年(暦年)の世界サービス市場における売上額トップ10ベンダーのランキングとそのシェア(米ドルベース)に基づき、同市場における上位ベンダーおよび国内主要サービスベンダーのポジショニングを分析し、国内サービスベンダーに対する提言を加えたものである。

2018年の世界サービス市場は、相次ぐ大型M&Aの影響を受けた2015年~2017年と比べると変動が少なかった。しかし、着実な成長を示して上の順位のベンダーとの差を縮めるベンダーも散見され、次年のランキングで順位変動が起こる可能性は十分にある。「西欧市場は市場規模、成長率の観点から重要であり、国内ベンダーはその動向をきめ細かく把握すべきである。また、海外でのデジタルコンサルティングのケイパビリティ強化と同時に、海外リソースの定着を図るため社内カルチャー変革への取り組みが必要である」と、IDC Japan ITサービスのシニアマーケットアナリストである吉井 誠一郎は述べている。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us