TECH SUPPLIER Feb 2020 - Conference Proceeding: Tech Supplier - Doc # JPJ45867220

IDC Predictions Japan 2020:商用サービス開始直前に改めて考える5Gの可能性と展望

By: Kenichi KusanoGroup Manager, Communications, IDC Japan

Abstract

本Conference Proceeding: Tech SupplierはIDC Japan コミュニケーションズのグループマネージャーである草野 賢一による講演の内容をプレゼンテーションスライドと音声ファイルによって提供するものである。

2020年春の商用サービス開始が迫る中、5Gに対する消費者のみならず企業の期待も日増しに高まっている。高速広帯域、低遅延、多端末接続といった5Gの特性を生かしたサービスは、人々の生活をより豊かなものにし新たな体験をもたらすと期待されている。また、消費者に留まらず企業も、ビジネスを効率化しさらにはDXを牽引する役割をも担うと強い関心を寄せている。本講演では、商用サービス開始目前の今、5Gがもたらす新たな体験と産業分野における5G活用の可能性を考える。5G元年である2020年における5Gの姿を明らかにしながら、東京2020オリンピック/パラリンピック大会以降の本格的な5Gサービス展開についても議論する。また、最新の企業ユーザー調査結果を交えながら、5Gに対する企業の今の姿も明らかにする。


Coverage

Content


Get More

When you purchase this document, the purchase price can be applied to the cost of an annual subscription, giving you access to more research for your investment.



Related Links

Do you have questions about this document
or available subscriptions?

Contact Us