TECH SUPPLIER Nov 2019 - Market Perspective - Doc # JPJ44112719

2019年 国内企業におけるDXプラットフォームの状況

By: Yukiharu YorifujiResearch Vice President, IDC Japan

Table of Contents

Executive Snapshot

Figure: Executive Snapshot:2019年 国内企業におけるDXプラットフォームの状況

市場開拓と市場動向

調査概要

DXプラットフォームとは

Figure: DXプラットフォーム概念図

DXを支える社内プラットフォームの現状と、「2025年の崖」

Figure: 国内企業におけるDXの進捗状況

アンケート調査から見る国内企業のDXプラットフォームの状況

「デジタルプラットフォーム」の状況

Figure: 国内企業における「デジタルプラットフォーム」の状況

テクノロジーアーキテクチャは統合されているか

Figure: DXに向けた国内企業のテクノロジーアーキテクチャの状況

Digitally Determined とDigitally Distraught

Figure: 国内企業における「デジタルプラットフォーム」の状況:Digitally Determined 対 Digitally Distraught

Figure: DXに向けた国内企業のテクノロジーアーキテクチャの状況:Digitally Determined 対 Digitally Distraught

必要とされるテクノロジー

Figure: デジタルプラットフォームに必要な技術:Digitally Determined 対 Digitally Distraught

Figure: デジタルプラットフォームに必要な技術:現状のデジタルプラットフォーム別

DX実践における基幹システムデータ利用の有無

Figure: DXにおける基幹システムデータ利用の状況

基幹システムのモダナイズに向けた動き

Figure: 基幹システムのモダナイズの状況

なぜ基幹システムのモダナイズが実行されないのか

Figure: 基幹システムのモダナイズをしない理由

国内企業のDXプラットフォームへの取組み

ITサプライヤーへの提言

参考資料

関連調査

Synopsis

Content


Related Links